Category Archives: フォトコンテスト

フォトコンテストエントリーNo.411 神奈川県 WN様  鉢植え部門 「バジルの復活」

2021年1月17日

去年の夏の終わりころ
大切に育てていたバジルの葉がシワシワになり始め、ところどころ虫食いのように欠けてきたりしました。
おかしいなーと思い続けていたある日、水やりをしていたら、土の表面が”もこっ”と動きました。
まさかのコガネムシの幼虫でした。
きゃーーー( ̄▽ ̄;)

色々調べると、コガネムシの幼虫にやられたら「諦めてください」と。
直径30センチの鉢に、セージやオレガノ、レモンタイムも寄せ植えしていて、どれもかわいい我が子です。諦められるはずがない!!
新しい土に植え替えよう!!

新しい土が届くまで一週間、毎日土を掘りかえしては幼虫をつまみだす、掘ってはポイ掘ってはポイを繰り返しました。怖いのも最初だけ。4日目くらいには見つからないと寂しくなりました(笑)

土が届き、少ししか残ってなかった根を洗い、新しい鉢に植え替えました。
しばらくすると、枯れ果てた葉は落ちて、皆元気に新しい芽を出し、みごと復活!!
バジルの前後の写真を見ていただきたいと思います!
いまは、あえて花芽を摘まずにいたので真っ白なかわいいお花を咲かせています。
春になってまた新しい芽が出てくるのかなととても楽しみです。そして、また夏の終わりに同じことが起きないよう対策に頭を悩ます日々です(笑)

おー、すごいですね。バジルへの愛情が伝わってきます。その愛情がバジルにも届いたのでしょう。見事な復活!!
普通、夏の終わりからは勢いが衰えて枯れていくことが多いのですけれど。新しい土に植え替えたのも功を奏したのでしょうか。葉もツヤツヤで、最盛期みたいですね。「土の表面が”もこっ”と」、本当にそうですよね。見つけられてよかったですね。
時期的に厳しい寒さですし、花を咲かせると、寿命を終えてしまうかもしれませんが、無事冬を乗り越えて、暖かくなったら挿木で増やしてもいいかもしれませんね。御試しください。

フォトコンテストエントリーNo.410 千葉県 N様  収穫・利用部門 「ハーブのエプロン」

2021年1月13日

冬場は植物の地上部が枯れて庭が寂しくなります。
冬枯れの前にちょっとした思い出づくりを思い立ちました。
気ままにいろいろな葉っぱを集めてはアクリル絵具で着色し
葉脈や花をエプロンに転写してみました。
エプロンを身につける度、緑の季節を思い出します。

すごい!こんなことできるんですね〜。出来上がりはすごくアートっぽい感じになりますね。
葉脈がまたいい感じで・・・・
ハーブは葉のバリエーションもおおいですから色々楽しめそうですね!試してみたくなりました。

フォトコンテストエントリーNo.409 神奈川県 T様  鉢植え部門 「手作りのスクエア型リース」

2020年12月19日

木材でスクエア型リースを手作りしました(●^o^●)

季節のお花を沢山使って植え込み至福の時間です💕

世の中が落ち着かない中、自宅で出来るガーデニングの魅力にすっかり魅了されております✨

植物好きさんがもっと増えるといいですね🎵

最初見た時、ドライフラワーのリース?と思ったのですが、ウッドの鉢植え(枠)に寄せ植えなんですね!
ハボタンにプリムラ、ビオラ・・・今の季節にぴったりですね。ハボタンもシックな色合いが素敵です。
よく見ると、木枠の隅にデコレーションが!さりげなくいい感じですね〜。

フォトコンテストエントリーNo.408 兵庫県 Y様  鉢植え部門 「こぼれ種のナスタチウム」

2020年11月1日

ソラミミさんで数年前に購入したナスタチウムを挿し木で毎年楽しんでいましたが、去年の冬、数日(急な寒気)気を抜いたスキに全滅してしまいました。ナスタチウムは、葉の形や株姿がとても可愛らしく、ピリッとアクセントになるエディブルフラワーとしての味も好きなので、残念でした。

しかし、今年の春にアストランティアの株分けをして鉢に植えたところから何やら見たことのある柔らかな葉がっ!!

何と!!こぼれ種で生き残ってくれていました☆

シンボルツリーの株元で、夏の暑さにも耐えて、鉢から溢れています!!まだ花は付けていないので、アプリコットなのか…チェリーローズなのか…楽しみに待っています!!

ソラミミさんのグロッソラベンダー(挿し木の子株です)との共演です(^^)

ナスタチウム、こぼれ種子ですと、いろいろな形質が出てくるので、花いろも楽しみですね。葉の色が薄い感じですので、花の色も薄めかもしれません。おそらくこの秋には咲いて年内ぐらいは楽しめると思います。ぜひまたエディブルフラワーとしてもお楽しみください。今度の冬はしっかり乗り越えてくださいね!

グロッソラベンダーも元気なようですね。今年の夏はダメにされた方も多かったようです。元気に秋を迎えてよかったです。

8〜10月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

2020年10月30日

8〜10月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

A. 鉢植え部門

エントリーNo.402  市川市 緑川様 「レモンバームの鉢植え」
B. 庭部門

エントリーNo.404  千葉県 N様  「手作りの薬草ガーデン」
C.収穫・利用部門
エントリーNo.405  東京都 H様 「ミントチャイとレモンのハーブティー」
D.成長部門
エントリーNo.403  千葉県 S様 「ハーブたちと一緒に成長」
おめでとうございます!

各部門の受賞者様には、追って賞品をお送りいたします。今しばらくお待ちください。(収穫・利用部門の方には、賞品を、その他の部門の方にはお好きな苗を選んで頂ける引換券をお送りいたします。)

今回もスタッフ全員で審査にあたらせて頂きました。
今回は、一点のみのエントリー部門も多くありましたが、いずれも皆様のハーブとの関わりが伝わってきて当店も大変参考になる作品ばかりでした。

皆様からの魅力たっぷりの作品をお送りいただき、当店スタッフ一同、大変嬉しく思います。大切に育てていただいていることに感謝し、この場を借りて御礼申し上げます。