Category Archives: 2020年11月~2021年3月

2020年11月〜2021年3月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

2021年3月31日

2020年11月〜2021年3月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

A. 鉢植え部門

エントリーNo.411 神奈川県 WN様  「バジルの復活」
B. 庭部門

エントリーNo.416 兵庫県 W様  「努力の花壇整備」

C.収穫・利用部門
エントリーNo.414 東京都 YY様  「ローズマリーのリース」

D.成長部門
エントリーNo.412 神奈川県 T様  「負けず劣らず綺麗」

おめでとうございます!

各部門の受賞者様には、追って賞品をお送りいたします。今しばらくお待ちください。(収穫・利用部門の方には、賞品を、その他の部門の方にはお好きな苗を選んで頂ける引換券をお送りいたします。)

今回もスタッフ全員で審査にあたらせて頂きました。
どの部門もエントリー数は少なかったですがそれぞれの部門で甲乙つけがたい写真が多く、受賞作を決めるのも難しい回となりました。また、写真を撮ってそのままではなく、加工してエントリーされる方も多く、工夫されていらっしゃることに感心いたしました。 庭部門 「努力の花壇整備」については、ぜひ、今回のビフォアアフターのさらにアフターが見たいというスタッフもいました。

皆様からの魅力たっぷりの作品をお送りいただき、当店スタッフ一同、大変嬉しく思います。大切に育てていただいていることに感謝し、この場を借りて御礼申し上げます。

フォトコンテストエントリーNo.416 兵庫県 W様  庭部門 「努力の花壇整備」

2021年3月17日

入賞

ホームページの「初心者のためのハーブ講座」を頼りに花壇を作っています。

総勢5名で荒れ放題の花壇の草取り、抜根(無残に切られた樹木が5本も隠れていました)して準備し、

グロッソラベンダー、オレガノバーバラチンゲイ、ローマンカモミールを植付けまし
た。

(写真上が準備前、写真下が植付直後です)

準備も土の中からミミズやダンゴ虫が出てきて、皆でワイワイ言いながらの楽しい時間でした。

今は寂しいばかりの花壇ですが、前を通る方が思わず足を止めたくなるような花壇に育てていきたいです。

もともとの花壇の様子を拝見すると、事前の準備、おっしゃる通り、大変だったと思います。普通ならフォトコンテストでは上下逆の写真が普通ですから、なおさら作業の大変さが伝わってきます(笑)
頑張られた証拠ですね!
株の間もしっかり確保しておられるので、のびのびと育つことでしょう。利用者さんたちにも喜んでいただくといいですね。次回はぜひ、ハーブたちが育って、本当のビフォアアフターの写真で応募をお待ちしています!

フォトコンテストエントリーNo.415 東京都 H様  庭部門 「ブロックのハーブたち」

2021年3月14日

地味な写真なのですが。。花壇のふちにブロックを使っています。その穴にハーブを植えたら、タイム、ローズマリー、ラベンダーなど、夏の湿度にも冬の乾燥にもやられず、ブロックを覆い隠すようにいい具合に育ちました。以前は雑草や虫がはびこっていたのに、ハーブが占拠してからは悩まされることもなく、今年はシルバータイム・ゴールデンタイムがとても鮮やかになりました。どこがお気に召したのかよくわからないのですが、、ロックガーデンみたいになってお奨めです!

そうですよね、なぜかレンガやブロック、石の近くのハーブってよく育ちますよね。根が石とかに守られるのかもしれませんね。
ロックガーデンもそう言う意味があるのでしょう。
それにしてもタイムが綺麗な斑入りになっていますね。元気に育っている証拠ですね〜。

フォトコンテストエントリーNo.414 東京都 YY様  収穫・利用部門 「ローズマリーのリース」

2021年3月7日

入賞

ベランダのローズマリーの剪定も兼ねて、昨年の12月にクリスマスリースを作ってみました。
とても良い香りで癒されました!
ローズマリーには魔除けの意味もあるそうなので、リースをお正月飾りとして使い回してみました。
初めてトライしてみたのですが、豪華なものに出来上がり家族の評判も良く満足です!
剪定したローズマリーにはたくさん花がついたのでそれも良かったです^^

あ、ほんとですね、シンプルなクリスマスリースから、一転華やかなお正月飾りに!ナイスアイディアです。
初めてでこんなに上手にできたらご家族から褒められるのももっともですね!
お正月飾りバージョンの松ぼっくりがいいアクセントだと思います!!

フォトコンテストエントリーNo.413 千葉県市川市 緑川様  成長部門 「ありがとうボリジちゃん」

2021年3月3日

甘やかして育ててしまった結果、徒長してもやしっ子になってしまいました😂ボリジですが…まだ寒くて辛い今を、一時でも忘れさせてくれます!
ありがとうボリジちゃんそしてソラミミさん🌺🌺🌺

お送りしたのは、昨年かと思っておりましたが、調べてみたら今年の1月!
暖かくてそのまま咲いちゃったんですね・・・。それでもこんなに蕾をつけてびっくりです。
ボリジのブルーは春の青空を思わせてくれますよね。
次回はぜひ寒さに当てて育ててみてください。花の時期は遅れますが、花数がもっと多くなってお楽しみいただけると思います。