10~12月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

2018年12月30日

10~12月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。
A.鉢植え部門
エントリーNo.326 東京都 I様  「可憐な力強さ?!」
B. 庭部門

エントリーNo.327 茨城県 茨城のスギちゃん様  「私は誰?」

C.収穫・利用部門

エントリーNo.328 兵庫県 Y様  「お庭の花のリース」

D.成長部門は、エントリーがございませんでした

おめでとうございます!

各部門の受賞者様には、追って賞品をお送りいたします。今しばらくお待ちください。(収穫・利用部門の方には、賞品を、その他の部門の方にはお好きな苗を選んで頂ける引換券をお送りいたします。)

今回もスタッフ全員で審査にあたらせて頂きました。
特に収穫・利用部門は力作が多く、スタッフからも「みんなに賞を差し上げたい」、「どれを選んでいいか迷う」という声が聞こえました。票も僅差となりました。

皆様からの魅力たっぷりの作品をお送りいただき、当店スタッフ一同、大変嬉しく思います。大切に育てていただいていることに感謝し、この場を借りて御礼申し上げます。

神奈川県 O様  「無農薬のドライハーブはないのでしょうか」

2018年12月27日

いつも元気な苗を送っていただき、ありがとうございます。

このごろ、お料理にはまっていて、ベランダで育つハーブだけでは供給が間に合わなくなってしまいました。

ずいぶん前はドライハーブも扱っていらっしゃったと記憶していますが、もう無農薬のドライハーブはないのでしょうか。そらみみさんが生産してくれれば一番安心なのですが。

こちらこそいつもありがとうございます。

ドライハーブですが、現在、供給元が安定せず、ドライハーブの販売は中止しております。また当店は、圃場が狭く、苗の生産だけでいっぱいいっぱいです。ご希望に応えられず申し訳ございません。

大阪府 M様  「新聞紙に押されてちょっとひしゃげています」

2018年12月26日

12月19日着でハーブ苗を頂いた大阪のMです。
苗は一応無事に届いていますが、ホリホック他4株は横倒しのため、土がかなりこぼれてしまっており、ホリホックの葉っぱも新聞紙に押されてちょっとひしゃげています。
横倒しでの梱包は他社さんでも時々ありますが、その場合は何処もスポンジや厚手の紙などで土の表面を覆い地上部は筒状のプラで保護する、傾かないようテープで貼って固定するなど傷まないよう工夫されています。
こんな横着な包装は初めてです。ホームページで包装の仕方を色々書いておられますが、大変残念です。

ご連絡ありがとうございました。横倒しになって到着したとのこと、大変申し訳ございません。開けてびっくりされたことでしょう。

おそらく配送時に相当強い衝撃を受けたのでしょう。滅多にこのようなことはないのに残念です。
もし順調に育たないなどのことがございましたらお気軽にお申し付けください。返金などの対応をさせていただきます。
あわせて、万一同様なことがあるような場合は、発送時のメールに記載しておりますがクロネコヤマトサービスセンターまでご一報ください。荷物事故として代品発送などの対応を速やかに行わせていただきます。

あわせてご丁寧なアドバイスありがとうございました。今後の梱包の改善の参考にさせていただきます。運送業者にも今回の件、報告しておきます。

無事育つよう願っております。

東京都 N様  「仲良く並んで届きました」

先日は発送のお知らせありがとうございました。本日午前、無事にローズマリー苗到着いたしました。

箱の底に2つの苗が仲良く並んで届きました。箱を開けたらふわっとかおりがして嬉しくなりました。説明書もわかりやすくて助かります。

寒い冬を乗り越えて、花を咲かせるよう頑張って育てたいと思います。

ご連絡ありがとうございました。無事届いたようで何よりです。

ローズマリーは寒さに強いですし、東京でしたら全然問題ないと思います。しっかり寒さに当てるぐらいの方が丈夫に育って、春からの勢いも良いでしょうから厳しく育ててみてください。

フォトコンテストエントリーNo.331 広島県 山本様  収穫・利用部門 「車の中のバジル」

2018年12月18日

バジル

わが家ハーブはバジルです。 夏中知り合いに配ったり 食したり、ソースを作り置きしたりと活用しました。
もうすぐクリスマスの12月になった今、車の中に飾ってはや一ヵ月。
今も水変えで触るとファ〜っと爽やかな香り( ◠‿◠ ) 根がでて水栽培状態で新たな芽も🌱出て元気に育っています。
通勤で使う車 車内にグリーンが有るとホッと癒されます。

写真を拝見した時、おもわず「え〜っ!!」と声が出てしまいました。
この時期にこんなにフレッシュなバジル、しかも車内ですか!?こういう育て方もあるんだなと目からウロコです。車のカップホルダーで栽培!!新しい育て方になるかもしれませんね(笑)