フォトコンテストエントリーNo.359 兵庫県 K様  鉢植え部門 「強い味方がやってきた」

2019年5月19日

ホワイトセージに発生するハダニに苦戦中です。

でも強い味方が来てくれました。

てんとう虫です。

2階のベランダまで来てくれました。(^^)

ホワイトセイジって、乾燥させすぎるとハダニがきやすいし、水をやりすぎると柔らかく育ってアブラムシが増えたりして案外難しいですよね。
我々人間だけでは対応できなくても、天敵が来てくれるととても心強いですね!!幼虫も増えてくれるとなおよいですね!!ホワイトセイジ、葉の調子が良さそうですね!てんとう虫と二人三脚で大きく育ててください。

フォトコンテストエントリーNo.358 香川県 李優様  鉢植え部門 「コンパクトなハーブ園」

グングンと競うように毎年花を咲かせ成長しています。3〜4年ほどたつものもありますが
切り戻したり根を整理したりしてコンパクトに8号鉢で育てています。
小さいのですが、年々強くなって
切り戻して挿し木にするとあっという間に
鉢いっぱいになってくれるフレンチラベンダーはほんとにいい香りで癒されています。

きちんと管理してお手入れすると何年たってもこうやっていいコンディションで育ってくれますね。手前のセイジも葉の調子が良さそうですし、奥に見えるヒソップ?も葉っぱが調子良さそうですね!

大きさに関わらず、ガーデンはやっぱり手入れが第一ですね〜。

フォトコンテストエントリーNo.357 福井県 高崎晴美様  成長部門 「ワイルドストロベリーのテデトール作戦」

4週間前に迎え入れたワイルドストロベリー。アブラムシの大群に襲われながらも、テデトール作戦で元気に成長しています。もう少し大きくなれば、花も咲くでしょうか。

お送りして一月に満たなくても、ずいぶん大きくなりましたね!!
葉っぱもずいぶん増えましたし、ランナーの先には子株も見えますね〜テデトール作戦!素晴らしいですね。株への刺激にもなりますから、それで成長も良好なのかもしれません。高崎様の愛情に答えてきっと花もつけてくれると思いますよ!!

フォトコンテストエントリーNo.356 神奈川県 HN様  庭部門 「まひるとワイルドストロベリー」

我が家の愛犬まひるは、散歩の後にワイルドストロベリーを食べるのが日課でした。散歩から帰ると、まっすぐプランターがある場所に行き、おねだりします。しかし、一昨年の夏、ずっと雨が降り続く異常気象のせいか、枯れてしまいました。でも、愛するまひるの好物です。もう一度苗を購入し育てましたが、昨年は不作で、あまり食べさせてあげることができませんでした。
そして、今年の春分の日、初物ワイルドストロベリーを待たず、まひるは18歳を目前にお空に旅立ちました。

今年はワイルドストロベリーが次から次へと実を付けています。きっと、お供えするまでもなく、つまみ食いをしているんだろうなぁという思いと、昨年食べさせてあげられなかったなぁという思いと、嬉しさと切なさが交差するような複雑な感情ですが、ワイルドストロベリーの可愛い白い花や赤い実、その他の草花を見ていると心が癒されます。小さなスペースですが、ゼラニウム、レモンバーベナ、レモンバーム、ホップ、ラベンダー、ハッカ、ローズマリー、ステビア、ローレル、見かけよりも沢山の子たちで賑わっている大好きな場所です。

こういうストーリーには弱いです・・・。ワイルドストロベリーもまひるちゃんのために今年はしっかり実っているんでしょう。
それにしてもワイルドストロベリーが好物のワンちゃんって初めて聞きました。自然な風味がお気に入りだったんでしょうか。右下の写真、こころから嬉しそうな感じですね。今も天国できっとこんな顔をしているんでしょうね!

フォトコンテストエントリーNo.355 香川県 8様  成長部門 「初めてのエルダーの蕾」

2019年5月18日

購入してから5~6年ほどたったエルダに初めて花の蕾がつきました😄

初めての蕾、おめでとうございます!!
調べてみましたら仰るようにお送りしたのが2014年の初冬でした。ずいぶんお待たせした感じですね(写真も見つかるかどうか、焦りましたが・・・)ぜひ開花したら香りを楽しんでください。後ろのラベンダーも開花まじかですね!