レモンタイムに蜘蛛の糸のようなものが付いています

Q:春に鉢植えしたレモンタイム、だいぶ伸びて花も咲き、順調に育ちました。ただ、先日から枝の先の方に蜘蛛の糸のようなものがつき、葉が薄くなったりしています。また、下の方にちいさな黒い粒のようなものもあります。どうしたらよいでしょうか。
(愛知県 A様他)

A;夏から秋初め頃にかけてよく見られますがちいさな蛾の幼虫だと思います。最初は被害が小さいので、葉が薄く透けるように見えるのですがそのうち大きくなるに従って食害する量が増えて葉が減ってきます。
動きが素早いですので、下に逃げると見つけにくいですから糸に包まれた葉の中にいる幼虫を捕殺するようにすると良いでしょう。タイムの他、ローズマリーなども食害することがありますので注意しましょう。ただ、一時期を過ぎると被害は治まってきます。

詳しくは、ハーブの害虫対策(ベニフキノメイガ編)をごらんください