フォトコンテストエントリーNo.320 茨城県 茨城のスギちゃん様  庭部門 「お爺さんエイリアン(青目虻)」

2018年8月12日

320

猛烈な暑さ、いつもとは異なるコースを辿る台風、そして北限を延ばす蝶たち、、、。 地球温暖化の始まりの始まり なのでしょうか?ナンテ、、、。
しかし、本当に暑い日々が続きますね。 今回はそんな酷暑に相応しい ?昆虫がタイムの庭に登場しました。ちょっとお爺さんエイリアンを想わせますが、特徴的な複眼を手掛かりに又しても図鑑で検索すると、アオメアブかなぁ???
という結論になりました。
ネットでは屈強なハンターのようですが、他日狩猟行動を垣間見ると、写真のように低い枝葉にジッと待機していて、周辺に昆虫が飛翔してくるなり襲撃しますが、失敗するともとの場所に戻ってまた待機します。結構失敗が多いようです?
では 酷暑故、外での仕事は大変だと思いますが、御身大切に

本当に今年の夏は異常ですね。我々もですがハーブたちや昆虫たちも戸惑っているのではないでしょうか。
アオメアブって言うんですね。確かにエイリアンを思わせます。以前、最強のアブの仲間だという話を聞いたことがありますし、当店の圃場でもにたようなアブを見かけます。まだ昆虫を捕まえているところは見たことないですし、なかなかこんなに近づいて見ることもないです。貴重なお写真ありがとうございました。