カテゴリー別アーカイブ: 高知県

フォトコンテストエントリーNo.278 高知県 M様  庭部門 「つがいのメジロ」

2018年1月14日

メジロ

新春に訪れるつがいのメジロ達。山茶花の蜜目当てに毎年裏山から下りてきています。この時期美味しい地元のみかん、山北みかんでこちらも御出迎え。可愛らしいのがつがいで互いに位置を譲り合ってあっちのみかん、こっちのみかんとクルクル交代しているんです!

お昼時で料理中、隣の小窓から見える風景に和みます。朝も来てたよね、君たち…。今年も家族仲良く、穏やかな年をメジロを始めとした季節の来訪者達共々過ごしていけますように。

メジロを目の前で見ることができるなんて素敵なお庭ですね。
場所を譲り合う姿なんて、見ていて微笑ましいですね。
きっと毎年、ここに来れば美味しい山茶花の蜜とデザートのみかんがいただけると覚えているんじゃないでしょうか。当店のビニールハウスの周りにも「メジロかな?」と思える小鳥を見かけるのですが、こんなにはっきりはわかりません。今度みかんを枝に掛けておきましょうか。

フォトコンテストエントリーNo.273 高知市 あさの様  庭部門 「まだまだ元気!」

2017年11月11日

バジル

摘み取ったバジルをテーブルの上で水に挿して必要なときに使っていますが、根が生えてきたらコンテナに挿していました。コンテナもいっぱいになり、環境のよい庭もいっぱいになり、朝日が当たらず西日のきつい花壇に挿したところ、ここのが一番元気です。

これは「二世」か「三世」。撮影日は11/8。高さは77センチ、まだまだ元気です。

さすが高知、バジルも夏のような勢いですね〜。
収穫→水挿し→コンテナ栽培→地植え→収穫→
素晴らしい循環ですね(笑)。それにしても「二世か三世」って驚きです。
季節によって場所を変えられたのも良かったのではないでしょうか。四世も十分可能かもしませんね!

フォトコンテストエントリーNo.239 高知県 佐々木みゆき様  収穫・利用部門 「ハーブ達のリース」

2017年5月31日

ハーブ達のリース入賞

狭いベランダですくすく伸び始めたハーブ達ですが、梅雨入り前に蒸れないように少し剪定したので、それを使って生リースにしました。ラズベリーのみフェイクです。

なんともフレッシなリースですね!!
しかも全てベランダ栽培ですか!!びっくりです。
ラムズイヤーにタイムにゼラニウム、ミント、ヤロウ・・・写真からも甘い香りが漂ってきそうですね〜。

フォトコンテストエントリーNo.235 高知県 K*NATURAL様  収穫・利用部門 「ハーブのアレンジ」

2017年5月18日

ハーブのアレンジ

庭から 香りの プレゼント(ᴗ͈ˬᴗ͈)♬♡

たくさんお育てなんですね!!
ミントにレモンバーム、イタリアンパセリにフレンチラベンダー、エリゲロンetc…それぞれが小さい花束になっていて、素敵ですね。誰の手に渡るのでしょう。

フォトコンテストエントリーNo.197 高知県 M様  鉢植え部門 「ストロベリーへの珍客」

2016年7月13日

イトトンボ

ワイルドストロベリーに珍客が訪れました(笑)数年前から庭にイトトンボが現れるようになって、私は嬉しかったです。

虫は得意ではけしてない私は子供の頃、夏休みの宿題で虫を捕まえろとのお達しをグズって後回しにしていました。母に見つかり、2人で朝もやけむる小さな公園に出掛けてもまだグズる私に母は「アレよ、捕まえて。」と。もうどうにでもなれと虫取り網を振るった私は網の中を見て驚きました。イトトンボとの初めての出会いです。母は珍しいから誰も捕まえてないと言って、私は喜びました。その細さが衝撃的で。

それからイトトンボは珍しい、それになぜか神聖な生き物として認識していました。

美味しいワイルドストロベリーの香りに寄ってきたのでしょうか。
ふらっと今日もイトトンボはやってきます。

イトトンボ、本当に繊細なトンボですよね。お母様との素敵な思い出ですね。この思い出が一層イトトンボの印象を強くしているのでしょうね。

いつもワイルドストロベリーにやってくるのはなぜでしょう。休憩するのに居心地がよいのかもしれませんね。