カテゴリー別アーカイブ: 鳥取県

フォトコンテストエントリーNo.284 鳥取県 N様  鉢植え部門 「スイートブライヤーローズとローズマリー」

2018年3月20日

スイートブライヤーローズ

もう、ずいぶん前にお店に行ったときに購入した「スイートブライヤーローズ」と一緒にコンテナに植えてる「ローズマリー」です。ゆっくり新芽を伸ばすスイートブライヤーローズ。雨に濡れると仄かにリンゴの香りがするお気に入りです。ずっと鉢植え、しかもローズマリーと同居しているので大きくなれないので、数輪しか花は咲きませんが、初夏のカワイイ花と秋のローズヒップを毎年楽しみにしています。今年も無事花が咲きますように!昨年は行けなかったので、今年こそはお店にお伺いしたいと思っています。

枝の雰囲気を見ますとずいぶん大きくなったようですね。鉢植えでもきちんと咲かせてローズヒップまでできているのは素晴らしいですね〜。
小さくても、葉の甘い香りはしっかりしますので今年もたっぷりお楽しみください。店頭にもまたぜひご来店いただきますようお願い申し上げます!!

鳥取県 W様  「これから植えて育てるのが楽しみです」

2017年12月2日

こんにちは。
先日、タイムやローズマリーなどの苗を注文したWです。先ほど、午前中に苗と土が届きました。
とてもキレイな状態でした!
丁寧な梱包ありがとうございました!

これから植えて育てるのが楽しみです。

ありがとうございました!

御丁寧に到着の御連絡ありがとうございました。
無事届いたようで何よりです。この時期はゆっくりですが、安定して育ちますので、安心してお育ていただけると思います。

ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

フォトコンテストエントリーNo.177 鳥取市 O様  収穫・利用部門 「ローズマリーとオレガノの化粧水」

2016年5月19日

ローズマリーとオレガノの化粧水

ローズマリー1枝、オレガノ1枝を約200ccほどの水で10分~20分ほど煎じるだけのお手軽化粧水を作っています。ただの煎じ汁なので一週間しか持ちませんが、これがびっくりするほどお肌がつるつるもちもちになるのです。

今の時期はラベンダーの若い枝を一枝入れると、香りがさらに素敵になって癒されます。
惜しげもなく全身に使えるので本当に気持ちがいいです。

ぜひ一度試してみてください。本当にお肌つるんつるんになっちゃいますから。

ほんとにお手軽化粧水ですね〜。確かに惜しげもなく使えそうです。今の時期、ローズマリーもオレガノも成長盛りですから効き目もありそうですね。古来若返りのハーブとして知られてきたローズマリーですが、最初のころのレシピってこんな感じかもしれませんね。

当店女性スタッフにも是非紹介してみたいと思います。

隣のハーブティーとともに、体の中と外からキレイになれそうです。

鳥取市 O様  「ハーブの楽しさを教えていただいて毎日の生活も変わり感謝いっぱいです」

2016年4月29日

今回も元気な苗をありがとうございました。
園芸初心者のわたしがソラミミさんでお買い物するようになってもうすぐ1年。初心者のわたしでもソラミミさんの苗は一人も枯らさずに元気に育てる事ができています。ハーブの楽しさを教えていただいて毎日の生活も変わり感謝いっぱいです。
少し前の注文から、納品書の裏にスタッフさんのコメントが記載されるようになり、今回のお話は読んで笑ってしまいました。
いったいどんな子が育ってくるのでしょうか。
これからハーブの季節本番。
新しい苗たちに出会えるのを心待ちにしています。
ありがとうございました。

いつもありがとうございます。
メッセージありがとうございました。今までたくさんの苗をお送りしましたが、一つも枯らしていらっしゃらないというのはすごいですね。初心者かどうかというのはあまり関係ないのでしょうね。
また、日々の暮らしに活かしていらっしゃるというのも素晴らしいことだと思います。

納品書のコメント、読んでくださってありがとうございました。また続きの報告ができるかもしれません。楽しみにしてお待ちください。

こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

フォトコンテストエントリーNo.153 鳥取県 O様  庭部門 「メジロの夫婦」

2016年3月10日

メジロ

入賞

いつも冬になると、小さな庭の山茶花にメジロの夫婦がやってきて蜜を吸っています。
ところが今年は冬の気候がおかしかったせいで、山茶花が早々に散ってしまいました。
そこで、まだ新芽の小さいカイドウの木にミカンの輪切りをさしてやったところ、
メジロの夫婦は大喜び。よほど美味しかったのか、いつも仲がいい2人がミカンを巡って取り合いの喧嘩をする始末で、一人に一個ずつ距離を離して刺してやって、なんとかケンカも終結しました。「毎年これが食べたいわね」とカメラ目線で訴えるメジロさんをズームで撮影に成功。
しかしこのあと、ミカンを見つけたヒヨドリさんに豪快に丸ごと持っていかれてしまったのでした。

メジロは色といい、お目めといい、本当に可愛らしいですね。一緒にやってくるって、メジロは夫婦仲がいいんですね。でも、みかんは取り合い(笑)

それにしてもこんな近くで見れるなんて羨ましいお庭です。当店の圃場近くにもいるようですが、遠くてメジロかウグイスかよくわかりません・・・今度みかんで試してみましょうか。

ちなみに、あるお客様から教えていただいたのですが、メジロはローズマリーもお気に入りだとか!こちらも時々気をつけて見ていますがまだお目にかかれていません。