カテゴリー別アーカイブ: 京都府

京都府 O様  「暑中お見舞い申し上げます」

2017年8月9日

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます
いつも元気な苗を届けてくださり
ありがとうございます。

波の音が聞こえてきそうな素敵なお葉書ありがとうございました。
当地も車で30分ほど行けば海がありますが、夏は水やりなどの作業に追われ、ここ数年、潮風を楽しめていません。いただいた絵葉書を見て少しでもリゾート気分をあじあわせていただきます。お盆休みにはせめて海を眺める時間ををもちたいです・・・。

フォトコンテストエントリーNo.219 京都府 A.H様  鉢植え部門 「癒しと、収穫のスペース」

2017年4月20日

癒しと、収穫のスペース

がらん、とただ広いだけだったバルコニー。日当たりと風通しは抜群…「そうだ、育ててみたかったハーブ達と暮らしてみよう!」

無農薬で、根っこをしっかり育てることを大切にされてる空耳さんの苗たちは、力強く根 を張り、冬を越え、芽を伸ばしてくれています。

この写真には写ってませんが、ヒッドコートピンクラベンダーやタイムなどもとっても元 気で、どんどん大きくなってくれています。
何もなかったバルコニーが今ではすっかり、癒しと、収穫のスペースです(^ ^)

ハーブ達と暮らすことで、毎日のお日さまの光、風、土、雨…私たち命あるものを生かしてくれている全てに、より感謝できるようになりました。
空耳さんのおかげで、心豊かな日々を楽しませていただいてます。いつも本当にありがと
うございま

スペースを活用するために立体化すると、見た目にもいい感じになりますね〜。ローズマリーに、チャービルにモッコウバラ、ゼラニウムも元気ですね。モッコウバラには蕾らしきものも見えていますし、これからはさらに華やかなスペースになりそうですね。チャービルもバッチリ収穫できる大きさに育ってますし。

好む環境が結構違う種類がどれも上手く育っていて素晴らしいです!!

何よりもA.H様の自然への感謝の気持ちがハーブたちにも伝わっているのでしょう。

京都府 T様  「開封したらとてもよい香りが漂いました」

2016年10月13日

このたびはお世話になりましてありがとうございます。
先程宅急便が届きました。
開封したらとてもよい香りが漂いました。
元気な苗をありがとうございます。一つ苗が転倒していましたが、このメールを確認する前に開けてしまい、“箱から取り出さず、そのままの状態でクロネコヤマトサービスセンターに連絡”とせずに箱から出してしまいました。
でも元気なタイムですし(という書き方もおかしいかもしれませんが)、大丈夫と思います。今日中に植え付けいたします。
無農薬・無化学肥料栽培の苗の販売、嬉しい限りです。これからも家の周囲の整備に合わせて購入したく思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

御丁寧に到着の御連絡ありがとうございました。
苗の転倒の件、ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。もともと丈夫な種類ですし、おそらく大丈夫だとは思いますが、もし活着に問題があったりするようでしたら代品など保証させていただきますのでお気軽にご連絡ください。梱包についても確実に皆様のお手元にお届けできるよう、より丁寧に行うように周知徹底いたします。

ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

フォトコンテストエントリーNo.201 京都府 K様  成長部門 「ローズマリーとサントリナ」

2016年8月19日

ローズマリーとサントリナ
入賞
ローズマリーとサントリナ

小さな鉢でバジルを育てたりはしていましたが、山の近くでハーブを育てているお宅に見学に行ったことをきっかけに、私もしっかり育ててみたいと思いを募らせていたところ、SORAMIMIハーブショップさんに出合い、土づくり、苗づくりのあつい思いを知り、共感しました。ローズマリーは料理に使っています。先日は小2長女が収穫し手料理(豚肉ソテー)をふるまってくれました。

サントリナは、たまに刈り取り、窓辺で虫除けのお守りにしています。

調べてみましたらお送りしたのが一昨年の4月でした。しっかり枝分かれして丈夫に育っているようですね。サントリナも蒸れずに元気そうで風通しが良いのでしょう。また、時々刈り取っているのも成長に一役買っていると思います。

それにしても、小2のお嬢ちゃんの豚肉ソテー、すごいですね。きっと美味しかったことでしょう。今後が楽しみですね!

フォトコンテストエントリーNo.134 京都府 岡本靖子様  鉢植え部門 「風のガーデンの思い出」

2015年7月18日

Echinacea purpurea

メディカルハーブとして育ててきた Echinacea purpurea。
北海道旅行の思い出とともに、植えて3年目。
風通しと陽当たりの良い、古い賃貸のプランター置き場が気に入ったようで、
一株ながら、学名由来の針鼠のような堅い花央がオレンジ色に盛り上がり、
紫がかったピンクの花弁を反り返らせて、たくさん咲いてくれました。

「風のガーデン」へ行かれたのですね!オンシーズンには動けない身としては羨ましい限りです。

一株で、しかも鉢植えでこれほどボリュームのある花がしっかり咲いてくれるとは、環境がとても気に入ったのですね。

きっとこの花が咲くたびにご旅行の思い出がよみがえることでしょう。