カテゴリー別アーカイブ: 庭部門

フォトコンテストエントリーNo.303 香川県 西岡 絵美様  庭部門 「ファンシー。不思議の国のお花みたい」

2018年5月19日

303入賞

ソラミミさんのハニーサックルとネメシア。
もう少しで咲きそうなのはニゲラ。
奥にはピンクと白のスイートピーで
ファンシーな花壇をテーマに育てています(^ ^)

お庭に溢れるグリーンと、ピンク、オレンジ、白・・・これからますますたくさん花が咲いてカラフルになってきますね!
ニゲラは何色のお花でしょう。蕾を見ているだけでワクワクしてきます。
葉の陰から妖精が顔をのぞかせていそうです。

フォトコンテストエントリーNo.298 福井県 アウラの丘様  庭部門 「アゲハ蝶」

2018年5月9日

アゲハ蝶

5月の連休中、ハーブの畠「アウラの丘」にはたくさんの花が次々と咲き始め、虫達も活発に動き回っていました。ダンゴムシ、テントウムシ、クマバチなど。

カモミールとハマナスの花摘み時には沢山のミツバチの羽音が怖いくらい顔の傍で鳴る。

蝶も色々と舞っている。8アールの畠に3本の道を作り、昨年種を蒔いたクリムゾンクローバーが

赤い絨毯のように見事に咲いた。今回はそこで舞っていたアゲハ蝶の写真です。

ハーブの畑にはいつも虫たちがやってきますね。クリムゾンクローバーの絨毯は蝶の道しるべなのでしょうか。

そんななかでカモミールやハマナスの花摘みなんて、素敵な時間を過ごしていらっしゃいますね〜!

フォトコンテストエントリーNo.293 高知県 M様  庭部門 「ひとときの幻」

2018年5月1日

ボリジ

甘いボリジの花の蜜に魅了され、ボリジとホワイトボリジを入手!地植にして大株に育てて沢山種を採取して庭中ボリジの花畑計画だ!…あれ、花の色がおかしくない?同じ茎から青とピンクと紫の花が咲いてました。お隣のホワイトボリジと折角だから記念撮影をば。数時間後の夕刻には変色の花は青くなってたので
ひとときの幻だったのかもしれません。
ちなみにホワイトボリジは101cm、ボリジは88cmまで元気に成長してますよ〜。今のところ計画通りです!

庭中ボリジ!!それはすごいですね。話の色の変化、お気づきになられたのですね。私も最初に見たときは「新しい種類かも!!」とドキドキしたことがありました。本当にひとときだけ見ることができる幻ですね。
それにしても元気そうなボリジ、たくさん種子もとれることでしょう。

フォトコンテストエントリーNo.290 茨城県 茨城のスギちゃん様  庭部門 「もう一人前???」

2018年4月26日

290

以前子グモたちがバルーニングした牡丹の足元に植えたレースラベンダーを訪れたカマキリの子を捉えたものです。小さな庭でも、多くの生き物たちが生き残りかけて懸命の生きている姿を見ると、ちょっと考えさせられますね、、。

レースラベンダーの花のサイズからするとこのカマキリの子もとっても小さそうですね。でも、それにもかかわらず、一人前のようなポーズ!
何かを狙っているのでしょうか、それとも何かを待っているのかな?小さな生き物たちがたくさんいるお庭、素晴らしいですね。我々が学ぶものも多いです。

フォトコンテストエントリーNo.287 兵庫県 Y様  庭部門 「我が家の春のお花畑」

2018年4月22日

287

和の庭にも合うハーブが賑わうナチュラルガーデンを目指しています。
収穫し、自宅での料理に安心して使えるよう、SORAMIMIさんで無農薬ハーブ苗を購入させてもらい日々成長を楽しんでいます。
こちらのナスタチウムは観賞用ですが、沢山花をつけてくれ、鮮やかで元気を与えてくれます。
ナスタチウムの葉が蓮の葉のようで丸く可愛らしくて気に入っています。
去年、グランドカバーにと1株植えたタイムロンギカウリスがピンクの絨毯になって美しく、また、まろやかな香りで心癒されています。
ナスタチウム、タイムロンギカウリスの奥にはこの時期花盛りの芝桜が見事です。

なんとも鮮やかですね。しかも和の庭にもあうハーブというテーマが素敵です。ロンギカウリスタイムも一株が一年でこんなに育ったんですね!!芝桜の色とも調和していますし。ナスタチウムの花と葉のあざやかなこと。
ラベンダーやラムズイヤーも見えていますね、きっとこれからも色々なハーブが楽しめるお庭なのでしょう。楽しみですね!