カテゴリー別アーカイブ: 庭部門

フォトコンテストエントリーNo.282 茨城県 茨城のスギちゃん様  庭部門 「子グモたちの旅立ち」

2018年3月16日

282

今冬は、松江の方は大変だったようですね! こちらでは、大雪と小雪が一度づつあっただけで、ハーブたちも、無事に冬を越すことができたようです??
因みに、タイムの大変身には驚きました(特に雪の日は印象的でした)、、。
今回は、一昨日、庭に出たところ、横に棚引く蜘蛛の糸が沢山目に付いたことが始まりでした。 ふと、思い至って探したところ、、、、
どうやら、牡丹の芽から旅立とうした土蜘蛛の子たちのバルーニングのようでした?
では、御身大切に

今年の冬は、当地は今までにないような雪の降り方のうえ、気温も非常に低くなって大変でした。ハーブたちも寒さに弱い種類はだいぶしんどかったようです。

タイムの大変身?!気になりますね。

そちらはもう蜘蛛たちが動き始めたのですね。ハーブたちをしっかり守ってくれることでしょう。

フォトコンテストエントリーNo.280 神奈川県 山本様  庭部門 「冬の庭のローズマリー」

2018年2月21日

ローズマリー

入賞

10年程前から植えているローズマリーです。寒くて冬枯れた庭で、鮮やかなグリーンの葉とブルーの小さくて可愛い花が輝いていました!元気をもらっています!

鮮やかで綺麗な色のローズマリーですね。葉もツヤがあって元気そうです。
蕾もまだまだたくさんついていますし、これからも長く楽しめそうですね。10年ということは相当大きくなっているのでしょう。大切にしていらっしゃるんですね。ローズマリーもそれに応えているのかも!

フォトコンテストエントリーNo.279 島根県 H様  庭部門 「雪の下のローズマリー」

2018年2月17日

ローズマリー

島根に引っ越して来て5年になりますが、この冬の雪には圧倒されました。出雲はあまり雪が降らないと言われていたのに、車もすっぽりと雪の下。庭もどこにハーブがあるのかわからない状態になり、大切にしていたローズマリーが心配で、掘り起こしてしまいました。後で聞いたらそのままにしておいたほうがよかったらしく、反省しましたが、なんと雪の下で初めての花が咲いていて涙が出そうになりました。あまり嬉しくてフォトコンテストに応募することにしました。

ローズマリーって強いんですね!

この冬の雪は松江のほうよりも出雲のほうが多かったようですね。「生まれて初めての大雪」という話も聞いたぐらいでしたので、他所からいらした方はさぞビックリされたことと思います。

確かに、雪に埋まったらそのまま溶けるのを待つほうが安心です。雪の布団に覆われているのと一緒ですので。かえってそれで開花したかもしれませんね(笑)

フォトコンテストエントリーNo.278 高知県 M様  庭部門 「つがいのメジロ」

2018年1月14日

メジロ

新春に訪れるつがいのメジロ達。山茶花の蜜目当てに毎年裏山から下りてきています。この時期美味しい地元のみかん、山北みかんでこちらも御出迎え。可愛らしいのがつがいで互いに位置を譲り合ってあっちのみかん、こっちのみかんとクルクル交代しているんです!

お昼時で料理中、隣の小窓から見える風景に和みます。朝も来てたよね、君たち…。今年も家族仲良く、穏やかな年をメジロを始めとした季節の来訪者達共々過ごしていけますように。

メジロを目の前で見ることができるなんて素敵なお庭ですね。
場所を譲り合う姿なんて、見ていて微笑ましいですね。
きっと毎年、ここに来れば美味しい山茶花の蜜とデザートのみかんがいただけると覚えているんじゃないでしょうか。当店のビニールハウスの周りにも「メジロかな?」と思える小鳥を見かけるのですが、こんなにはっきりはわかりません。今度みかんを枝に掛けておきましょうか。