カテゴリー別アーカイブ: 2018年1月-3月

1~3月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

2018年3月31日

1~3月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

A.鉢植え部門

フォトコンテストエントリーNo.283 千葉県 M様  「カレンデュラ」


B. 庭部門

フォトコンテストエントリーNo.280 神奈川県 山本様  「冬の庭のローズマリー」


D.成長部門

フォトコンテストエントリーNo.277 千葉県 H様  「ドワーフコンフリー」

C.収穫・利用部門は、今回エントリーがございませんでしたので、該当作品なしです。

 

 

おめでとうございます!

各部門の受賞者様には、追って賞品をお送りいたします。今しばらくお待ちください。(収穫・利用部門の方には、賞品を、その他の部門の方にはお好きな苗を選んで頂ける引換券をお送りいたします。)

今回もスタッフ全員で審査にあたらせて頂きました。時期的にエントリーは少なかったですが、少数精鋭という感じで、選考スタッフも頭を悩ませたようです。

皆様からの魅力たっぷりの作品をお送りいただき、当店スタッフ一同、大変嬉しく思います。大切に育てていただいていることに感謝し、この場を借りて御礼申し上げます。

 

ハーブフォトコンテスト、次回は4月1日から5月20日までの開催です。素敵な一枚をお待ちしております。

 

フォトコンテストエントリーNo.284 鳥取県 N様  鉢植え部門 「スイートブライヤーローズとローズマリー」

2018年3月20日

スイートブライヤーローズ

もう、ずいぶん前にお店に行ったときに購入した「スイートブライヤーローズ」と一緒にコンテナに植えてる「ローズマリー」です。ゆっくり新芽を伸ばすスイートブライヤーローズ。雨に濡れると仄かにリンゴの香りがするお気に入りです。ずっと鉢植え、しかもローズマリーと同居しているので大きくなれないので、数輪しか花は咲きませんが、初夏のカワイイ花と秋のローズヒップを毎年楽しみにしています。今年も無事花が咲きますように!昨年は行けなかったので、今年こそはお店にお伺いしたいと思っています。

枝の雰囲気を見ますとずいぶん大きくなったようですね。鉢植えでもきちんと咲かせてローズヒップまでできているのは素晴らしいですね〜。
小さくても、葉の甘い香りはしっかりしますので今年もたっぷりお楽しみください。店頭にもまたぜひご来店いただきますようお願い申し上げます!!

フォトコンテストエントリーNo.283 千葉県 M様  鉢植え部門 「カレンデュラ」

カレンデュラ

入賞

 

昨年植えたカレンデュラがすくすく育って花がとってもきれいでした。つぼみからだんだん花が開いていく様子が偶然横に並んでいたので写真におさめました。どの段階も美しいなと思いました。植物が本当にいろいろなことを教えてくれるなと感じます。
採れた種を蒔いてすでに元気に成長していて、今年も咲くのが楽しみです!

鮮やかなカレンデュラ(ポットマリーゴールド)ですね!花びらもしっかりしていて、丈夫に育っている感じですね〜。

種子も収穫してまた撒いていらっしゃるとのこと、素晴らしいですね!!お育ての環境にあった株が育っているのでしょう。

フォトコンテストエントリーNo.282 茨城県 茨城のスギちゃん様  庭部門 「子グモたちの旅立ち」

2018年3月16日

282

今冬は、松江の方は大変だったようですね! こちらでは、大雪と小雪が一度づつあっただけで、ハーブたちも、無事に冬を越すことができたようです??
因みに、タイムの大変身には驚きました(特に雪の日は印象的でした)、、。
今回は、一昨日、庭に出たところ、横に棚引く蜘蛛の糸が沢山目に付いたことが始まりでした。 ふと、思い至って探したところ、、、、
どうやら、牡丹の芽から旅立とうした土蜘蛛の子たちのバルーニングのようでした?
では、御身大切に

今年の冬は、当地は今までにないような雪の降り方のうえ、気温も非常に低くなって大変でした。ハーブたちも寒さに弱い種類はだいぶしんどかったようです。

タイムの大変身?!気になりますね。

そちらはもう蜘蛛たちが動き始めたのですね。ハーブたちをしっかり守ってくれることでしょう。

フォトコンテストエントリーNo.281 大阪府 辻井様  鉢植え部門 「春の陽気に誘われて」

2018年2月27日

ミツバチ

満開のローズマリー(モーツァルト)。
春の陽気に誘われてミツバチが やって来ました!
やって来てくれたのは本当に久しぶりです。
大阪はネオニコ花壇ばかりで、市内にはもうミツバチはいなくなっちゃったのかな?
って 諦めてました。
隣に咲いたクリスマスローズには目もくれず、花に頭をうずめて一心不乱に 採蜜しています。
これも、”花より団子”って言っていいんでしょうね。
『ここの花は無農薬だから安心して、明日は仲間も連れて戻っておいでよね』

ミツバチは本当に美味しい蜜のありかをよく知っているものですよね。
無農薬で美味しい蜜を出すローズマリーを育ててもらってミツバチも感謝しているかもしれませんね。モーツァルトブルーはよく咲きますからなおさらミツバチも嬉しいことでしょう。きっとすぐに仲間にもお知らせしたんじゃないでしょうか。

それにしても、大阪ではもうミツバチが飛んでいるんですね!!羨ましいです。