カテゴリー別アーカイブ: 成長部門

フォトコンテストエントリーNo.257 愛知県 ホンダ様  成長部門 「キャットニップの水耕栽培」

2017年6月21日

257 257before

ハイドロポ二クス(hydroponics)」+熱帯魚の飼育鑑賞「アクアカルチャー」(aquaculture)」=アクアポニックス
熱帯魚の水槽の上部で水耕栽培をしています。肥料成分のある熱帯魚の飼育水を水槽内のミニポンプで汲み上げて、ペットボトルを半切りにしてハイドロコーンを詰めた自作水耕容器に魚の飼育水を加給しています。水耕容器には、貴ショップで今年2月に購入した無農薬苗(キャットニップ)を栽培しています。熱帯魚の飼育とハーブの栽培を同時に行うことにより、ハーブに肥料をやる必要はありません。また、熱帯魚用の照明が、ハーブの光合成の促進に役立っていますので、室内でも、よく成長します。アクアポニックスで、水・光・肥料がうまく循環して、自然の生態系を醸し出しています。

熱帯魚と一緒に楽しむハーブ、素敵ですね。以前、お庭の池でミントを育てていらっしゃる方がおられましたがその屋内版ですね。室内栽培は難しいのですが、熱帯魚用の照明で補えれば一石二鳥!

フォトコンテストエントリーNo.256 埼玉県 セブンスピリッツ様  成長部門 「シャラの花とレイタータイム」

2017年6月20日

レイタータイムレイタータイム

ところ構わず、出没する山笹を防ぐ為のグランドカバーとして、玄関わきのスペースに植えた、レイタータイム。

でも、ある時は、そこは、シャラの花の寝床に…。

花の白と、レイタータイムのあまい緑とのコラボレーションは清々しく、

梅雨のうっとうしさを忘れさせてくれるひとときとなりました。

柔らかなレイタータイムの上のシャラの花、和洋折衷といいますか、とてもしっくりきていますね。落ち着いた雰囲気がいい感じです。

お送りしたのはたった10株でしたのに、此処までふえたんですね〜。立派なグラウンドカバーです。

フォトコンテストエントリーNo.252 滋賀県  blueberry様  成長部門 「ゴールドフレームハニーサックル」

2017年6月19日

ゴールドフレームハニーサックルゴールドフレームハニーサックル

 昨年SORAMIMIさんで2月に購入し、地植えにしたゴールドフレームハニーサックルが、今年 開花しました。その成長していく過程が、とても可愛く思え

フォトコンテストエントリーNo.249 島根県 寺本様  成長部門 「魔女のろうそく」

2017年6月17日

マレインマレイン

2シーズン目を迎えたマレインが咲きました。私の背丈ほどもあります。イングリッシュガーデンの本には必ず載っていて、いつか植えたいと思っていましたが、SORAMIMIさんで出会えて良かったです。
「魔女のろうそく」という別名も妖しい感じで気に入ってます。

なるほど、魔女ならこれぐらい大きいろうそくを灯すかもしれませんね。「魔女のろうそく」の別名もよくわかります。

地植えだとなおさらおおきくなりますからお庭でもきっと目立つでしょうね。

フォトコンテストエントリーNo.243 東京都 S様  成長部門 「まるで森のようなマロウ」

2017年6月8日

マロウマロウ

小さな苗が、虫の食害や冬の寒さにも負けずにぐんぐん大きくなりました。
半年で120cm四方に!まるで森のようで、一株だったとは思えません。
子供たちが遊びで毎日花を摘み取っても余裕があるほど、たくさんの花を咲かせてくれています。
1番目立つ場所なので、家を出るときに眺めるのが楽しみです。

お送りしたのが昨年の10月!おっしゃるように一株とは思えないほど半年で成長しましたね。発送時は前の苗に隠れてしまっているぐらい小さかったのですが。

きっとこの場所がぴったりだったのでしょう。

しかもものすごい花の数!これなら子供さんたちも気兼ねなく摘んで楽しめますね。摘んだお花でどんなお遊びをしていらっしゃるのでしょう。ぜひハーブティーにして素敵な色のお茶もお試し下さい。