カテゴリー別アーカイブ: 2016年8月-10月

8~10月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました

2016年10月30日

8~10月のハーブ・フォトコンテストの入賞作品が決定いたしました。

A.鉢植え部門

エントリーNo.203 新宿区 今井様  「晩夏に見せるゴーヤーのショータイム」

 

B. 庭部門

エントリーNo.207 岡山県ハーブ好き 様  「夏の花壇」
C.収穫・利用部門

エントリーNo.206 滋賀県 I様   「サラダバーネットのエスニックサラダ」
D.成長部門

京都府 K様  「ローズマリーとサントリナ」

 

おめでとうございます!

各部門の受賞者様には、追って賞品をお送りいたします。今しばらくお待ちください。(収穫・利用部門の方には、賞品を、その他の部門の方にはお好きな苗を選んで頂ける引換券をお送りいたします。)

今回もスタッフ全員で審査にあたらせて頂きました。

皆様からの魅力たっぷりの作品をお送りいただき、当店スタッフ一同、大変嬉しく思います。大切に育てていただいていることに感謝し、この場を借りて御礼申し上げます。

 

ハーブフォトコンテスト、11月から来年2月までは冬休みといたします。3月より再開する予定です。冬の間の写真のエントリーもOKですので、冬のハーブたちの様子やクラフト、お料理などの写真を撮りためておいてください。

 

 

フォトコンテストエントリーNo.208 神奈川県 maki 様  庭部門 「ワンコたちのお庭」

2016年10月20日

ワンコたちのお庭

5匹のワンコたちが走り回るほど大きな庭ではないんですが、クンクンしたりちょっと寛げるように整備中です。
でも虫も心配だし、草丈が伸びるのも歩きにくいので、コルシカミントでふかふかお庭を目指してます!
でもメインで寛いでるのは、お庭に住み着いたニャンコ家族ですが^_^;

5匹のワンちゃんのために奮闘していらっしゃるのですね。
maki様が一生懸命にお世話していらっしゃるのが、ワンちゃんの笑顔からも十分に伝わってきます。だいいち、こんな顔で見つめられたら頑張らないわけにいきませんものね(笑)コルシカンミントのふかふか、確かに気持ちよさそうです。防虫対策にもばっちりでしょう。ニャンコ達もきっとお気に入りなのでしょうね。

フォトコンテストエントリーNo.207 岡山県ハーブ好き 様  庭部門 「夏の花壇」

エキナセア・プルプレア
入賞

ピンクのお花「エキナセア・プルプレア」を主役にした夏の花壇です。
すらりと伸びた可憐な立ち姿は、ひときわ目をひき、
初夏から秋までの長い期間、玄関先を華やかに彩ってくれました。
宿根草なので、毎年咲いてくれるのも嬉しいエキナセア。
お花の色や形の種類も豊富なので、これからも増やしてゆきたいです。

ピンク、赤系で統一していると濃いみどりになおさらよく映えますね。

エキナセアの形にしても、花の付き具合や葉の様子もとても元気そうで、見本写真にしたいぐらいです。きっと大事にお育て頂いているのでしょう。
玄関先に植えていらっしゃるとのこと、きっといらした方の目を引いていることでしょう。

秋以降株分けでも増やせますので是非お試し下さい。

フォトコンテストエントリーNo.206 滋賀県 I様  収穫・利用部門 「サラダバーネットのエスニックサラダ」

サラダバーネットのエスニックサラダ
入賞

「キュウリのような風味」に興味をそそられてSORAMIMIさんで購入したサラダバーネット。ハーブ初心者の私でも簡単に育てることができて、特に夏の間は何度も収穫できました!

水切りヨーグルトと一緒にベーグルに挟んだり、ちょっと和風にほうれん草と梅干しで和えたりと色んな食べ方を楽しみましたが、特に気に入ったのはこのエスニックサラダです。

冬瓜とパプリカ、サラダバーネットをナンプラーやオイスターソースを加えたピリ辛ドレッシングで和えたものですが、暑い夏にぴったりでした♪

サラダバーネットはバターとの相性も良いみたいなので、もう少し寒くなったらハーブバターにしてパンに添えたり、スープに浮かべて楽しみたいと思います。

サラダバーネットをとことん探求されているんですね〜!すごいです!
おっしゃるようにとても簡単に育てられるハーブの一つですが、サラダぐらいであまり使わないという方も多いので、感心しきりです。エスニックサラダ、ピリ辛にも確かに合いそうです。見ているだけでも食欲が湧いてきます。体にも良いサラダバーネット、夏にもっと活用したいですね!

フォトコンテストエントリーNo.205 神奈川県 Naad様  収穫・利用部門 「バジル号に乗って」

2016年10月19日

バジル号

自転車バジル号に乗って、バジルのアロマを振りまきながら、香りでたくさんの人に出会いながら一駅先まで走りました

かごいっぱいのバジル!!
鮮やかなグリーンも目を引くでしょうが、これぐらいたくさんバジルがあるときっとその香りですれ違う人たちが皆振り向いたのではないでしょうか。甘いバジルの香りを町中に届けられたのですね。バジル号のサドルカバーもまた可愛いですね。