カテゴリー別アーカイブ: 収穫・利用部門

フォトコンテストエントリーNo.200 山口県 ぴっち様  収穫・利用部門 「ラベンダースティックとリース」

2016年7月20日

ラベンダースティックとリース

ラベンダースティックに挑戦しました。
にぎにぎすると、いい香りがします。
ローズマリー、タイム、ラベンダーのリースも
いつも私を癒してくれます。

小さめのラベンダーを細めのリボンでまとめた可愛らしいスティックですね。色違いがまた心憎いですよ。

フレッシュのリースもまた、みずみずしいこと!大事に育てられ、こうやって使ってもらえるハーブたちは本当に幸せですね。飾られているのはエントランスでしょうか。お客様にも喜んでいただけそうです。

フォトコンテストエントリーNo.199 長野県 k様  収穫・利用部門 「念願のハーブバス」

カモミールのハーブバス

入賞

 

ずっと憧れていたカモミールたーっぷり入れたフレッシュカモミールのハーブバスに入りました!
ハーブを始めて色々な場所で何度も挑戦したカモミールでしたが 、ここ長野は気候が合っていたらしく大量に収穫出来ました!
甘い香りに包まれ幸せな時間でした。

ご自身で育てられたカモミールのハーブバス、贅沢なひと時です。

なんども挑戦して、ついに収穫できたカモミール、いままでの苦労も吹き飛びそうですね。香りは思い出を呼び覚ますとも言いますから、いろいろな場所での栽培が蘇ってきたかもしれません。

たくさん収穫されたとのこと、たっぷりお楽しみくださいね。

フォトコンテストエントリーNo.194 長野県 前野 恵様  成長部門 「あーやっちまった!」

2016年7月8日

オレガノ・カルカラータ

オレガノ・カルカラータ

春に取り寄せた「オレガノ・カルカラータ」二股に別れた枝の一方向だけすごーく成長して、たわわにつぼみがなりました。今朝、水まきのときにつぼみ同士がからまっていたので、ちょっとほぐそうとした時……
「ブチッ!」
とにぶい音が……ああああああああ!

折れてしまいました(T_T)それも3分の2くらい。
もう、ショックで朝からブルーです。

オレガノ・カルカラータさん、ゴメンナサイm(_ _)m
謝罪しても謝りきれません……

オレガノ・カルカラータを始め、花オレガノは開花時期になると枝が硬くなってついポキってなってしまいやすいんですよね。当店でも発送の時に時々折れて交換・・・なんてことがよくあります。

でも、ちょうどドライフラワーにするにはちょうどいい咲きぐあいのようです。
ドライフラワー、簡単にできますから、吊り下げて乾かしてみてください。長く楽しんでもらえて、オレガノも喜ぶかもしれませんね。

フォトコンテストエントリーNo.193 島根県 寺本様  収穫・利用部門 「ラベンダーバンドルズ」

2016年7月7日

ラベンダーバンドルズ

グロッソラベンダーで初めてバンドルズを作りました。リボンが無かったので、手持ちの布を裂いた物を使いました。ドアを開けると良い香りが漂います。

ご自身で育てられたラベンダーで作るバンドルズは格別ですよね。リボンの代わりに布っていうのも一つのアイディアですね。
ドアにつけておけばなるほど、開け閉めで香りが出やすいですね。これも目からウロコですね!

フォトコンテストエントリーNo.187 愛知県 石田智美様  収穫・利用部門 「贅沢で幸せな時間」

2016年6月7日

ラベンダーのリース

ラベンダーは毎年収穫してドライにしていました。今年初めて昨年購入したオレガノのお花をドライにしました。ラベンダーとオレガノ、ほんの少しバニラグラスを加えてリースにしました。収穫しラベンダーの葉はバスポプリとして使いました!

キッチンに吊るして干して、毎日まだかなまだかな…とドライになる時を待ちました。

今日リースが完成しました!

収穫から作品の完成まで、お金では買えない贅沢で幸せな時間をハーブからいただきました 有難う

綺麗な色合いのリースができましたね!丁寧に育ててもらって、こんなに素敵な作品に仕上げてもらって幸せなハーブたちです。

「お金では買えない贅沢で幸せな時間」・・・本当にその通りだと思います。

(石田様からは収穫や途中経過も含め、素敵な写真をたくさんお贈りいただきました。本当は全て紹介したいところですが、エントリーは写真一枚とさせていただいておりますので、完成したリースの写真を採用させていただきました。)